【11月短歌の会】毎月第4土曜日開催2019.11.12
短歌創作・相互批評を通して、皆様と楽しいひと時を過ごせればと思っております。
参加されたことがない方も、歌に自信がないという方も、ご参加心よりお待ちしてます。
※日程調整が難しい方は、歌のみの提出も受付けております。以下までご提出ください。

日時●11月23日(土) 午前10時〜正午
場所●国文研東京事務所
   住所 東京都渋谷区東1-13-1-402 電話03-5468-6230
   地図 http://www.kokubunken.or.jp/tokyo.html
短歌提出先●seitairyou@hotmail.co.jp
   11月22日(金)午後6時〆切。
※間に合わなかった方は、お手数ですが当日持参ください。
参加費●無料

 国民同胞 第697号発行2019.11.10
国民同胞第697号(令和元年11月10日)が発行されました。

≫ 巻頭言はこちらから

 11月小林秀雄『本居宣長』読書会2019.11.6
長年、高校にて日本史の教鞭を執られた講師の國武忠彦氏が、高校生でも分かるように、文章の言葉一つ一つを玩味しつつ、やさしく、丁寧に読み解いてゆかれます。
小林秀雄氏の作品を、読みたいがなかなか難しい、と思っておられる方にお勧めです。若い方(大学生、大学出たての社会人)のご参加をお待ちしています。
参加費は無料です。お気軽にご参加下さい。
1.開催日時:令和元年(2019年)11月27日(水)午後6時30分〜午後8時頃。その後、ささやかな懇親会
2.場所:公益社団法人国民文化研究会東京事務所
東京都渋谷区東1-13-1 ニュー常磐松マンション402号
電話 03-5468-6230
3.テキスト:【小林秀雄『本居宣長』】単行本、全集本、又は新潮文庫(上)。今回は新潮文庫(上)では118ページ「十一」、「歴史意識とは」(単行本では107ページ始め)からです。
これを機にご購入をお勧めします。お持ちでない方には、こちらでコピーを用意します。
4.講師:國武忠彦氏(昭和音楽大学名誉教授)
5.連絡先:公益社団法人国民文化研究会東京事務所
電話 03-5468-6230
6.問い合わせ:次のお問い合わせフォームをご利用ください。
http://www.kokubunken.or.jp/inquiry/request.php

 11月「日本の国柄と皇室に関する研究会」2019.11.3
「日本の国柄」について理解を深めるために、第55回研究会を下記の要領にて開催いたします。初めての方もお気軽に御参加下さい。なお、参加費、資料代等は、すべて無料です。
■日時:令和元年11月16日(土)、午前10時〜午後1時
■場所:公益社団法人・国民文化研究会東京事務所
     (渋谷区東1−13−1、ニュー常磐松マンション402号)
■内容:
@ 輪読(午前10時〜11時30分)
  「第122代・明治天皇の御製(その14)」
   (小田村寅二郎、小柳陽太郎共編『歴代天皇の御歌』369頁後ろから5行目から)
                    輪読担当 島津正數氏
A 会員発表(午前11時30分〜午後1時)
  「那須良輔夫人の思ひ出―小林秀雄を巡つて―」
                     発表者 飯島隆史氏
■連絡先:国民文化研究会東京事務所(電話 03−5468−6230)

 【四土会】(読書会)2019.10.19
聖徳太子の書かれた文章に直接触れながら、聖徳太子の思想や古事記、万葉集にさかのぼる日本文化の源流を勉強しています。

1.開催日時:令和元年10月26日(土)午後2時〜5時 その後 懇親会
2.場所:公益社団法人国民文化研究会東京事務所
東京都渋谷区東1-13-1 ニュー常磐松マンション402号
電話 03-5468-6230
3.テキスト:『聖徳太子の信仰思想と日本文化創業』(黒上正一郎著)
「第四編 聖徳太子の御思想表現法と法華義疏の独創的内容を論ず」
 216ページ 7行目から
テキストをお持ちでない方にはコピー等を用意します。
4.連絡先:公益社団法人国民文化研究会東京事務所
  電話 03‐5468‐6230
5.問い合わせ:次のお問い合わせフォームをご利用ください。
http://www.kokubunken.or.jp/tokyo.html 

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
[編集]