全国学生青年合宿教室

主催

公益社団法人 国民文化研究会

大学教官有志協議会

後援

月刊「正論」

合宿教室について

合宿教室のテーマ

  • 世界における日本のあり方を考える
  • わが国の歴史と文化をより深く理解する
  • 短歌や古典を通じて豊かな感性を育む

「2日連続の日帰り研修」について

「全国学生青年合宿教室」は、昭和31年より毎年欠かさず開催され、これまでにも数多くの参加者に多くの示唆を与えてきました。「合宿教室」とあるように、本来参加者が宿泊も共にして思いのたけを語りあうものですが、今回はコロナの影響により、やむをえず宿泊は断念し、「2日連続の日帰り研修」として、聴講の他、輪読などの班別相互研修を行う予定です。

講師

評論家

江崎 道朗 先生

演題

DIME ―外交、インテリジェンス、軍事、経済― から国際情勢をいかに読み解くか

評論家。昭和37年、東京都生まれ。九州大学卒業後、月刊誌編集、団体職員国会議員政策スタッフを務めたのち、安全保障、インテリジェンス、近現代史などに幅広い知見を有する。論壇誌へ寄稿多数。

令和元年第20回正論新風賞受賞。著書に、『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』(青林堂)、『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』『日本占領と「敗戦革命」の危機』『朝鮮戦争と日本・台湾「侵略」工作』(以上PHP新書)、『日本は誰と戦ったのか』(KKベストセラーズ、第1回アパ日本再興大賞受賞)、『日本外務省はソ連の対米工作を知っていた』(育鵬社)、『言ってはいけない!?国家論』(渡部悦和氏との共著、扶桑社)、『米中ソに翻弄されたアジア史』(福島香織、宮脇淳子との共著、扶桑社)など多数。

参加要項

日時 【1日目】
令和3年8月28日(土)午前9時30分より受付
午前10時開会~午後5時30分終業

【2日目】
令和3年8月29日(日)
午前9時30分開始~午後5時閉会
場所

国立オリンピック記念青少年総合センター

東京都渋谷区代々木神園町3-1

交通

小田急線「参宮橋」駅下車 徒歩約7分

東京メトロ千代田線「代々木公園」駅下車(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分

参加資格

大学および高校、専門・各種学校生、社会人

(性別、年齢、職業などに制限はありません)

参加費用

学生は3,000円、社会人は10,000円を前納
※昼食代込み

地方からの学生参加者には、居住地・帰省地を勘案して、片道旅費5,000円を超える場合、上限1万円の補助を行います。なお、宿泊費用の補助はありません。

必携書

「日本への回帰第56号」900円、「短歌のすすめ」900円
必携書の送料300円

申込期間

令和3年6月1日~令和3年8月10日(定員100名で締切)

申込方法

ホームページからお申し込みください。参加費と必携書代を次のいずれかによりお納めください。

① 現金書留(申込書を同封のこと)

② 郵便振替 : 00170-1-60507

③ 銀行振込(利用明細を記入のこと)

  みずほ銀行 銀座通支店(普)1004573

  いずれも「公益社団法人 国民文化研究会」名義

お問合せ
申込先

〒150-0011 東京都渋谷区東1-13-1-402

「公益社団法人 国民文化研究会」宛

Tel. 03-5468-6230 Fax. 03-5468-1470

≫ 申し込みフォームはこちら  


公益社団法人 国民文化研究会

〒150-0011 東京都渋谷区東1-13-1-402
Tel. 03-5468-6230 Fax. 03-5468-1470

国民文化研究会 ホーム お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

Copyright © 国民文化研究会 · All Rights Reserved ·


トップ