主催

公益社団法人 国民文化研究会

主催

日本会議熊本・知道会・肥後の偉人顕彰会・北朝鮮による日本人拉致被害者を救出する熊本会・日台交流をすすめる会・尚友会

開催案内

今、世界は大きく揺れ動いています。

米中・米朝・米露・米欧の諸問題を始めとして、日米・日韓・日中・日朝・日露・日台関係等々、いずれも、課題山積。

そして、これらはすべて、私達の生活とは無縁ではありません。

ことに、東アジアの国際情勢は、近年、緊迫の度を深め、もはや、よそ事として看過することは許されない状況になってきました。

福沢諭吉は、かつて、日常は平凡であっても、国難に際しては「蜂尾の肢体の触るるがごとく」(蜂に刺された時のように)鋭敏であれと警鐘を鳴らしました。

この様な時代に、日本人の一人として現状をどのように捉え、対処していくべきなのか、私達には、そのことが強く問われています。

日本人としてのあり方を見つめ直し、語り合う場として、この研修を企画しました。心ある多くの皆様のご参加をお待ちしています。

参加概要

日時 令和元年5月25日(土)10時30分(10時受付)~
 26日(日)14時(1泊2日)
場所

「熊本県立あしきた青少年の家」

熊本県芦北郡芦北町大字鶴木山

電話. 0966-82-3092

講義Ⅰ

グローバル時代に日本人としていかに生きるべきか?

伊勢雅臣先生(「国際派日本人養成講座」編集長)

講義Ⅱ

誇るべき日本の国柄とその伝統

小栁左門先生(社会医療法人原土井病院院長)

講話 各協賛団体代表者数名
参加費

学生:4,000円/人

社会人:6,000円/人

申込先

あしきた合宿教室準備事務局 折田豊生
(公共社団法人国民文化研究会参与)

〒861-2232 熊本県上益城郡益城町馬水848-10
電話:090-8399-4854 e-mail olita@lep.bbiq.jp

申込締切

平成31年4月30日(火)(先着100名まで)

お問合せ先

〒861-2232 熊本県上益城郡益城町馬水848-10
折田豊生 電話:090-8399-4854

≫ 申し込みフォームはこちら

講師紹介

伊勢 雅臣(いせ まさおみ)先生

講義Ⅰ グローバル時代に日本人としていかに生きるべきか?

昭和28(1953)年東京生まれ。東京工業大学社会工学科卒。製造企業に就職。

社員留学制度によりアメリカのカリフォルニア大学バークレー校に留学。

工学修士、経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D)。創刊20年の殿堂入りメールマガジン「国際派日本人養成講座(http://blog.jog-net.jp/)」編集長。

「クールジャパン」の草分け的存在で国際派日本人5万人を育成。平成22(2010)年、海外子会社の社長としてヨーロッパ赴任。

ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、ポーランド、モロッコなどを多数訪問。

平成26(2014)年、海外子会社の社長としてアメリカ赴任。

現在も全米各地、カナダ、メキシコなどを飛び回る。公益社団法人国民文化研究会参与。

「比較中学歴史教科書」(勉誠出版)、「日本人として知っておきたい皇室の祈り」(育鵬社)、「世界が称賛する日本の教育」(同社)、「世界が称賛する日本の経営」(同社)など、著書多数。

小柳 左門(こやなぎ さもん)先生

講義Ⅱ 誇るべき日本の国柄とその伝統

昭和23(1948)年佐賀県生まれ。福岡県立修猷館高校・九州大学医学部卒。

九州大学医学部循環器内科助教授、国立病院機構都城病院長などを経て、平成25(2013)年より社会医療法人原土井病院院長、現在に至る。

平成26(2014)年より「ヒトの教育の会」会長。

著書に「白雲悠々」(陽文社印刷)、「親子で楽しむ新百人一首」(致知出版社)、共著に「名歌でたどる日本の心」(草思社)、「平成の大御歌を仰ぐ」(展転社)、「日本の偉人100人」(致知出版社)、「戦後世代からの発言、真正なる日本人を目指して」(国文研叢書)などがある。

その他、講演録、医学関連論文多数。


公益社団法人 国民文化研究会

〒150-0011 東京都渋谷区東1-13-1-402
Tel. 03-5468-6230 Fax. 03-5468-1470

国民文化研究会 ホーム お問い合わせフォーム プライバシーポリシー

Copyright © 国民文化研究会 · All Rights Reserved ·


トップ